東西の古典を、きわめて平易な現代語に訳出する試みです。
意によって大幅に構成を改編し、読みやすくするために潤色を施しています。

HOME > 第34話 理屈よりも行動が大事

超訳【夢中問答】

第34話 理屈よりも行動が大事

2012.10.24

足利直義:「和尚はそうおっしゃいますが、慎重な初心者はなるべく失敗しないように教義理屈をまず学び、自分なりに理解したところに基づいて修行しようとするものです。

そうやって慎重にやっても上手くいかないことがあるというのに、「理屈なんかいいからとにかく修行!」というのは、ちょっと乱暴すぎるんじゃありませんかね? ・・・などという意見があったりしますが、これはどうお考えでしょうか?

夢窓国師:「それは例えば、重病になった人が「よし、まずは医学部に入学して医学を極めよう。治療はそれからでよし!」などと言うようなもんじゃ。

で、結局は勉強が終わらないうちに病気が進行して死んでしまったりして。

病気になったらまず医者にかかるじゃろう?

すると医者は症状を見て薬を処方したりお灸の据え方を指示したりするのじゃが、患者は別にその薬が薬理的にどうとかお灸を据える経穴の名称とかを詳しく理解している必要はなく、ただ医者の言うとおりにしておれば、じきに病気は治る。

修行とかもまたこれと同じで、「まず教義理屈を極めてから修行!」などと言っておったら一生修行など始められはせん。

教義理屈は無限にあるが、人間の命は長くても100年足らずだからじゃ。

死んでしまったら、それこそ修行もへったくれもない。

ただもうなすすべもなく、輪廻の渦に巻き込まれていくばかりじゃ。

そういうわけじゃから、禅宗では教義理屈についてあれこれと口酸っぱく指示することはせず、ただひとことだけ本当のことを告げるまで。

だいたいの場合、それは突拍子もない印象を与えるような意味不明なものばかりなのじゃが、それでも修行者が、ぽつりと言われたそのひとことを寝ても覚めても考え続けているならば、遠い過去からの暗闇が一気に消滅する時が、必ずや来ようというものじゃ。」

メニューの使い方

以下のメニューバーをクリック⇒ ジャンルごとに開閉
画面左上の「超訳文庫」ロゴマークをクリック ⇒ 超訳文庫トップページへ戻る
メニュー上下の横長バーの「HOME」をクリック ⇒ 各コーナートップページに戻る


↓それでは、どうぞごゆっくり。

仏教系

中国の古代思想

昔の中国の人が考えたこと

諸子百家

LinkIconおもしろ論語(孔子)
LinkIcon老子
LinkIcon荘子
LinkIcon列子
LinkIcon孟子

四書五経

LinkIcon【大学】

日本の哲学・思想

日本が誇る大学者のご意見たち。
今のところ、明治維新期に活躍した人がメインです。
LinkIcon井上円了
LinkIcon【西国立志編】
LinkIcon富永仲基
LinkIcon内藤湖南
LinkIcon【風姿花伝】sintyaku3_red.gif

キリスト教系

キリストが生まれるよりも昔から、「神」と人との間にはいろいろあったのです・・・

旧約聖書

LinkIcon【旧約の預言者たち】

中国武術論

中国武術家である徐紀(Adam Hsu)老師の論文をご紹介。
LinkIcon【中国武術論】

ぶんのすけ文集

古典翻訳ではない、自作の文章を掲載します。「超訳文庫」の趣旨から外れますが、ご容赦くださいませ。
LinkIconぶんのすけ文集

書籍版のお求めはこちら

LinkIconぶんちん堂 Web Shop

超訳文庫のコンテンツを書籍化して頒布する企画です。
PC画面もいいけれど、じっくり読むにはやっぱり「本」がよいという方にオススメです。
目に優しく手ざわりのよい書籍用紙を使用。A5サイズです。
編集はもとより印刷・製本に至るまで完全に自家製ですので、仕上がりは工業製品には劣りますが、「手作りの味」だと思っていただければ幸いです。

ぶんちん堂 Web Shop 公式ブログ

LinkIconぶんちん堂 Web Shop 公式ブログ

超訳文庫の書籍化・通販などを手がける奇特集団、「ぶんちん堂」スタッフによる活動の記録やお知らせ。
当サイト管理者のぶんのすけも「作家」として登場します。