東西の古典を、きわめて平易な現代語に訳出する試みです。
意によって大幅に構成を改編し、読みやすくするために潤色を施しています。

HOME > 第23話 善ではない、悪でもない 「不思善悪」

超訳【無門関】

第23話 善ではない、悪でもない  原題「不思善悪(ぜんあくをおもわず)」

中国における五代目の仏教伝承者である弘忍(こうにん)和尚から六代目の認可を受けた慧能(えのう)さんが人里離れた県境の山上を旅していると、かつての同僚の明(みょう)上座というオッサンが追いかけてくるのが目に入りました。

慧能さんは肌身離さず持ち歩いていた先代の衣鉢(服と食器)を石の上に放り投げてこう言いました。

「これは正統伝承者の証なんだけど、そんなに欲しいなら、持っていきな!」

ラッキー! とばかりに、明上座は拾い上げようとしましたが、山のように重くてビクともしません。

彼はすっかりビビッてしまいましたが、何とか次の台詞を絞り出しました。

「いやその・・・・・・ 私が欲しいのは、こんな服とかじゃなくて、正しい悟りの境地なんですよ。
慧能さん、お願いです。その境地を私にも教えてくれませんか?」
慧能さんは、こう言いました。

「善を思わない。悪も思わない。
さて、そうした時の貴方はいったい全体、何者なんだい?」

それを聞いた途端、明上座はガーンと悟ってしまいました。

衝撃のあまり全身から汗が滝のように噴出し、涙がとめどなく流れ出します。

彼はそのまま大地にひれ伏すと、さらにこうたずねました。

「恐れ入りました・・・・・・ なんと素晴らしい奥義でしょう!
もっと他にも聞かせてもらえませんか?」

慧能さんは言いました。

「え? 今のは奥義でもなんでもないよ。
・・・・・・そうだな、自分自身を振り返って見てごらん。
もし奥義なんてものがあるとするなら、むしろ君の中にこそ、あるんじゃないかな。」

明上座はそれを聞いてこう言いました。
「私は五代目の元で皆と一緒に必死に修行してきましたが、ちっともピンときませんでした。
でも、今、まさに目からウロコが落ちたような気分です。
是非、貴方のことを師匠と呼ばせてください!」

慧能さんは言いました。

「やめてくれよ!
・・・・・・そうだな、もし、「わかった」というのであれば、私のように五代目を師匠と仰ぎなさい。
で、今の気持ちを忘れないようにね。」

何とまぁ、六代目の親切なことよ。

ライチの皮をむいて種を抜いて、口に入れてくださるなんてな・・・・・・

メニューの使い方

以下のメニューバーをクリック⇒ ジャンルごとに開閉
画面左上の「超訳文庫」ロゴマークをクリック ⇒ 超訳文庫トップページへ戻る
メニュー上下の横長バーの「HOME」をクリック ⇒ 各コーナートップページに戻る


↓それでは、どうぞごゆっくり。

仏教系

中国の古代思想

昔の中国の人が考えたこと

諸子百家

LinkIconおもしろ論語(孔子)
LinkIcon老子
LinkIcon荘子
LinkIcon列子
LinkIcon孟子

四書五経

LinkIcon【大学】

日本の哲学・思想

日本が誇る大学者のご意見たち。
今のところ、明治維新期に活躍した人がメインです。
LinkIcon井上円了
LinkIcon【西国立志編】
LinkIcon富永仲基
LinkIcon内藤湖南
LinkIcon【風姿花伝】sintyaku3_red.gif

キリスト教系

キリストが生まれるよりも昔から、「神」と人との間にはいろいろあったのです・・・

旧約聖書

LinkIcon【旧約の預言者たち】

中国武術論

中国武術家である徐紀(Adam Hsu)老師の論文をご紹介。
LinkIcon【中国武術論】

ぶんのすけ文集

古典翻訳ではない、自作の文章を掲載します。「超訳文庫」の趣旨から外れますが、ご容赦くださいませ。
LinkIconぶんのすけ文集

書籍版のお求めはこちら

LinkIconぶんちん堂 Web Shop

超訳文庫のコンテンツを書籍化して頒布する企画です。
PC画面もいいけれど、じっくり読むにはやっぱり「本」がよいという方にオススメです。
目に優しく手ざわりのよい書籍用紙を使用。A5サイズです。
編集はもとより印刷・製本に至るまで完全に自家製ですので、仕上がりは工業製品には劣りますが、「手作りの味」だと思っていただければ幸いです。

ぶんちん堂 Web Shop 公式ブログ

LinkIconぶんちん堂 Web Shop 公式ブログ

超訳文庫の書籍化・通販などを手がける奇特集団、「ぶんちん堂」スタッフによる活動の記録やお知らせ。
当サイト管理者のぶんのすけも「作家」として登場します。