東西の古典を、きわめて平易な現代語に訳出する試みです。
意によって大幅に構成を改編し、読みやすくするために潤色を施しています。

updated 2021-12-07

  • HOME
  • >
  • 第34話 維摩、自慢話が止まらなくなる

超訳【維摩経】

第34話 維摩、自慢話が止まらなくなる

2007.5.11

「素晴らしい友だちとの交際が、悟りへの近道。
人徳の完成は、私の仲間じゃ。
人をまとめる4つの事柄は、我がメイド。
彼女は法を歌い、また演奏する。
私の庭は、「世界の大原則」によってできている。
その庭には、「ノー・ミステイク」という名の木々が生い茂る。
「悟りの心」という名の花が咲き乱れ、「解脱」の果実がたわわに実っておる。
さぁ、お前には見えるかな?
「8つの解脱」の池に「禅定」の水がなみなみと湛えられているということが。
「7つの浄らかさ」という花が一面に咲き乱れ、「無垢の人」が行水しているということが。
「5つの超能力」という名の象や馬が、でっかい乗り物(大乗)をぐんぐん牽引している。
心を完全にひとつにして、四方八方の全方位に同時に出発するのじゃ。
誰からも好かれるイケメンでありながら「自己反省」という名の服を身につけ、「深く願う心」でできている首飾りをかけている。
「7つの宝もの(信じること、自ら戒めること、真剣に聞くこと、恥を知ること、恥ずかしくないようにすること、精神を安定させること、「智慧」を持つこと)」を持ち、他人を教え諭すことを通じて益々その財産を増やしていく。
ブッダの言葉を信じて行うことで、益々がっぽり大もうけ。
「4つの禅」と名づけられたベッドでぐっすり眠り、「たくさん学んで智慧を増す」音で爽やかに目覚めるのじゃ!
甘くて美味しい「法」を主食とし、「解脱」を飲み物とする。
身体ではなく心を洗うことを「入浴」と呼び、「戒めを守る」という名の香水を全身にたっぷりと塗りつけている。
とっても勇敢に、かつ力強く「煩悩」という敵を打ち砕き、「4つの魔」をものともせずに「勝利の旗」をたかだかと掲げる。」

以下のメニューバーをクリック⇒ ジャンルごとに開閉
画面左上の「超訳文庫」ロゴマークをクリック ⇒ 超訳文庫トップページへ戻る
メニュー上下の横長バーの「HOME」をクリック ⇒ 各コーナートップページに戻る
↓それでは、どうぞごゆっくり。

昔の中国の人が考えたこと

諸子百家

LinkIcon おもしろ論語(孔子)
LinkIcon 老子
LinkIcon 荘子
LinkIcon 列子
LinkIcon 孟子

四書五経

LinkIcon 【大学】

日本が誇る大学者のご意見たち。
今のところ、明治維新期に活躍した人がメインです。
LinkIcon 井上円了
LinkIcon 【西国立志編】
LinkIcon 富永仲基
LinkIcon 内藤湖南
LinkIcon 【風姿花伝】

キリストが生まれるよりも昔から、「神」と人との間にはいろいろあったのです・・・

旧約聖書

LinkIcon 【旧約の預言者たち】

中国武術家である徐紀(Adam Hsu)老師の論文をご紹介。
LinkIcon 【中国武術論】

古典翻訳ではない、自作の文章を掲載します。「超訳文庫」の趣旨から外れますが、ご容赦くださいませ。
LinkIcon ぶんのすけ文集

LinkIcon ぶんちん堂 Web Shop


超訳文庫のコンテンツを書籍化して頒布する企画です。
PC画面もいいけれど、じっくり読むにはやっぱり「本」がよいという方にオススメです。
目に優しく手ざわりのよい書籍用紙を使用。A5サイズです。
編集はもとより印刷・製本に至るまで完全に自家製ですので、仕上がりは工業製品には劣りますが、「手作りの味」だと思っていただければ幸いです。

LinkIcon ぶんちん堂 Web Shop 公式ブログ


超訳文庫の書籍化・通販などを手がける奇特集団、「ぶんちん堂」スタッフによる活動の記録やお知らせ。
当サイト管理者のぶんのすけも「作家」として登場します。

LinkIcon BUNCHIN.COM