東西の古典を、きわめて平易な現代語に訳出する試みです。
意によって大幅に構成を改編し、読みやすくするために潤色を施しています。

HOME > 第60話 天帝インドラ、大絶賛する

超訳【維摩経】

第60話 天帝インドラ、大絶賛する

2007.12.30

シャーリプトラの宣言を聞いて、神々の王、天帝インドラ(帝釈天)が立ち上がりました。

「世尊さま!

私はこれまで長いことかけて、あなたや文殊から、それこそ10万種以上のお話(経)を聞いてきたわけですが、今回のようなトンデモでベラボウでイケイケな話を聞いたことはありませんでした。

今、シャーリプトラも言ったように、この話を真に受けて理解して実行することができたなら、必ずや維摩のオッサン並みのミラクルパワーをゲットできるようになることは疑いなしです。

初心を忘れずに実行し続けることができるならば、なおのことです。

それができる人は、それこそアッという間に悪につながる門を閉ざして、善につながる門を全開にできるでしょう。

外道や悪魔などの敵と戦うときはもちろん、どんな時でも神仏が味方になってくれて、そのうちに究極の悟りをゲットできることでしょう。

ああ、私も是非、それに協力させてください!

世界中のどこであろうとも、都会だろうが田舎だろうが、山だろうが平野だろうが、私と私の率いる古代神軍団は出かけて行って、この話を知らない者には教え、信じていない者は説得しましょう!

私と私の率いる古代神軍団は、この話を信じる者の守護神となりましょう!」

インドラの宣誓を聞いて、世尊は嬉しそうに言いました。

「そうとも、その意気だ!
インドラよ、なかなかイイ感じではないか!(笑)

私はそんなオマエがハッピーにやれるように援助することを約束するよ。

しかしまぁ、確かになんとも凄い話だったな。

この話の効力は、現在はおろか過去・未来にわたる。

だから、この話を信じて実行する者は、現在・過去・未来に対して良いハタラキを与えていることになるのだ。

さっき私は「世の中の全てが仏である」と言ったよな?

その言葉はおおげさではなく、本当にそうなのだ。

この世の中は、「ありとあらゆる仏で充満している」と言っても過言ではない。

もし、そんな中で、一生涯をかけてそれらの「仏」のために全身全霊で奉仕する者がいたとしたら、オマエはそれをどう思う?

ムダなことだし意味ねぇよ、と思うかい?」

インドラは言いました。

「いえいえ、とんでもない!
ムチャクチャ意味ありまくりですよ!サイコーですよ!
そのサイコーさは、43億年の10兆倍かけても説明しきれないほどです!!」

世尊は言いました。

「そうだな、まぁそんな感じかな。

ただな、この話の効力は、今オマエが理解しているよりも、もっともっと強力なのだよ。

なぜかというと、ありとあらゆる仏たちは、全員これによって悟ったからなのだ。

「悟りのかたち」は計測することも言葉で表現することも不可能だ。

だからこの話の効力もまた、完全に言い表すことなど、できはしないのだよ。」

メニューの使い方

以下のメニューバーをクリック⇒ ジャンルごとに開閉
画面左上の「超訳文庫」ロゴマークをクリック ⇒ 超訳文庫トップページへ戻る
メニュー上下の横長バーの「HOME」をクリック ⇒ 各コーナートップページに戻る


↓それでは、どうぞごゆっくり。

仏教系

中国の古代思想

昔の中国の人が考えたこと

諸子百家

LinkIconおもしろ論語(孔子)
LinkIcon老子
LinkIcon荘子
LinkIcon列子
LinkIcon孟子

四書五経

LinkIcon【大学】

日本の哲学・思想

日本が誇る大学者のご意見たち。
今のところ、明治維新期に活躍した人がメインです。
LinkIcon井上円了
LinkIcon【西国立志編】
LinkIcon富永仲基
LinkIcon内藤湖南
LinkIcon【風姿花伝】sintyaku3_red.gif

キリスト教系

キリストが生まれるよりも昔から、「神」と人との間にはいろいろあったのです・・・

旧約聖書

LinkIcon【旧約の預言者たち】

中国武術論

中国武術家である徐紀(Adam Hsu)老師の論文をご紹介。
LinkIcon【中国武術論】

ぶんのすけ文集

古典翻訳ではない、自作の文章を掲載します。「超訳文庫」の趣旨から外れますが、ご容赦くださいませ。
LinkIconぶんのすけ文集

書籍版のお求めはこちら

LinkIconぶんちん堂 Web Shop

超訳文庫のコンテンツを書籍化して頒布する企画です。
PC画面もいいけれど、じっくり読むにはやっぱり「本」がよいという方にオススメです。
目に優しく手ざわりのよい書籍用紙を使用。A5サイズです。
編集はもとより印刷・製本に至るまで完全に自家製ですので、仕上がりは工業製品には劣りますが、「手作りの味」だと思っていただければ幸いです。

ぶんちん堂 Web Shop 公式ブログ

LinkIconぶんちん堂 Web Shop 公式ブログ

超訳文庫の書籍化・通販などを手がける奇特集団、「ぶんちん堂」スタッフによる活動の記録やお知らせ。
当サイト管理者のぶんのすけも「作家」として登場します。