管理者:「ああ、カウンターが999xを示している! まず間違いなく、夜明けごろには記念すべき「1万人目」の訪問者を迎えていることだろう!
記念すべきその瞬間を目に焼きつけ・・・というか眠い。
というか、もう寝よう。zzzzzzz」

部長:「こら、バカモン!! 記念すべき瞬間だというのになにを寝ぼけておるのだ!?
カウンターが「10000」となった瞬間のスクリーンショットを取るのではなかったのか?」

管理者:「zzzzz・・・そんなの明日の朝、というか昼頃起きてから1万を超えているのを確認して、それをキャプチャした上で画像をキリ番に加工すればいいわけですから、今日はもう寝てもいいんじゃないですかね?・・・zzzzzz」

部長:「なんだそのユルイ態度は! キリ番ゲッターには何かプレゼントするぐらいのつもりでいたのではなかったのか!?」

管理者:「zzzz・・・いや、気持ちはありますけど、考えてみたらmixiと違って「足あと」が特定できませんので、キリ番ゲットした人を特定する術がないのですよ・・・zzzzz」

部長:「む、そう言われればzzzz・・・というか起きろコラ! 今こうしている瞬間にもカウンタが「10000」を示してzzzzz・・・」

管理者:「zzzz・・・」

部長:「zzzzz・・・・」

管理者と部長以外の一同:「ダメダこりゃ! zzzzzzzzzzzz」

Leave a Reply