東西の古典を、きわめて平易な現代語に訳出する試みです。
意によって大幅に構成を改編し、読みやすくするために潤色を施しています。

updated 2022-06-12

  • HOME
  • >
  • 第1話 ディープ・インサイド

超訳【老子】

第1話 ディープ・インサイド

2007.6.30


「皆が通るべき「道」があるという。
まぁ、ワシもそこから外れるわけにはいかなかったりしているわけなのじゃが、道は「道」などと呼んだが最後、もう踏み外していると考えた方がよいな。
何故ならば、「道」はそんな固定概念からは遠く離れたものであるからじゃ。
例えばお前さんは、いったい何を指して「名」と呼ぶかね?
まぁ、「いや、あれもこれも、いろんな「名前」がありますが?・・・」とか言うのが精一杯のところじゃろう。
うん、悪くない。
それで構わないのじゃ。
「名」は「名」という言葉に過ぎないのであって、何か特定の物や事柄に対してのみ与えられるものではないからじゃ。
天と地すらわかれていない段階において、「名」などと呼ばれる固有ないし一般名詞が成立したと思うかね?
もし、「名」などというものがあるのだとするなら、それはまぁ、あとあとになって、便宜上くっつけただけのことであって、本質とは何の関わりもないと考えた方がよいとワシは思うぞ。
だから、というわけではないが、アレコレとコマゴマした欲望を抱けば世界を外から見ることができるが、そういったものを全て捨て去ってしまえば、世界を内から見ることができる、とかなんとか、ワシは言ってみちゃったりするわけじゃ。
世界を外から見ようが内から見ようが、「世界」を見ていることに何の違いもないわけなのじゃが、ここはひとつ、ディープ・インサイドをのぞいてみようじゃないか。
インサイド・オブ・インサイド、まさにここから全ての物や事柄が生み出されているという、その場所を!!」


原文
道可道、非常道、
名可名、非常名、
无名天地之始、有名萬物之母、
故常无欲、以觀其妙、常有欲、以觀其徼、
此兩者、同出而異名、同謂之玄、
玄之又玄、衆妙之門、

  • 以下のメニューバーをクリック⇒ ジャンルごとに開閉
  • 画面左上の「超訳文庫」ロゴマークをクリック ⇒ 超訳文庫トップページへ戻る
  • メニュー上下の横長バーの「HOME」をクリック ⇒ 各コーナートップページに戻る
それでは、どうぞごゆっくり
↓   ↓   ↓

昔の中国の人が考えたこと

諸子百家

LinkIcon おもしろ論語(孔子)
LinkIcon 老子
LinkIcon 荘子
LinkIcon 列子
LinkIcon 孟子

四書五経

LinkIcon 【大学】

日本が誇る大学者のご意見たち。
今のところ、明治維新期に活躍した人がメインです。

LinkIcon 井上円了
LinkIcon 【西国立志編】
LinkIcon 富永仲基
LinkIcon 内藤湖南
LinkIcon 【風姿花伝】

キリストが生まれるよりも昔から、「神」と人との間にはいろいろあったのです・・・

旧約聖書

LinkIcon 【旧約の預言者たち】

中国武術家である徐紀(Adam Hsu)老師の論文をご紹介。

LinkIcon 【中国武術論】

古典翻訳ではない、自作の文章を掲載します。「超訳文庫」の趣旨から外れますが、ご容赦くださいませ。

LinkIcon ぶんのすけ文集

LinkIcon ぶんちん堂 Web Shop


超訳文庫のコンテンツを書籍化して頒布する企画です。
PC画面もいいけれど、じっくり読むにはやっぱり「本」がよいという方にオススメです。
目に優しく手ざわりのよい書籍用紙を使用。A5サイズです。
編集はもとより印刷・製本に至るまで完全に自家製ですので、仕上がりは工業製品には劣りますが、「手作りの味」だと思っていただければ幸いです。

LinkIcon ぶんちん堂 公式ブログ


超訳文庫の書籍化・通販などを手がける奇特集団、「ぶんちん堂」スタッフによる活動の記録やお知らせ。
当サイト主人のぶんのすけも「作家」として登場します。